価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

家電量販店のノジマ、白熱電球の販売取りやめ

家電量販店のノジマ、白熱電球の販売取りやめ
 

関東などに約80店を運営する家電量販店のノジマは2月16日
2月下旬から全店で白熱電球の取り扱いを中止すると発表した

白熱電球よりも省電力・長寿命の発光ダイオード(LED)電球や
電球形蛍光灯が販売の中心になってきたため


白熱電球の取り扱いをやめるのは家電量販店で初めて
既に今月から仕入れを中止しており、在庫がなくなり次第

店頭での取り扱いをやめる。一部の特殊な形の電球は販売を続ける
<日経新聞>


白熱電球は蛍光灯やLEDに比べて同じ明るさのエネルギー消費量は
大きいが、白熱電球単体のコストは非常に安い

そのため、電気店で購入する場合、安い白熱電球が選ばれることは
避けられない。白熱電球を排除し、今後は蛍光灯、LEDに置き換えると
いうことであれば

上記記事のように完全に店頭から撤去し白熱電球を選択できない
ような仕組みにすることが必要である

但し、全ての電球を入れ替える必要があるかどうかについては
疑問が残る。常に点灯している場所では効果があるが

延べ1日に数時間にも満たない場所も多々ある

そのような場所にも適用し効果があるのかどうかは不明である
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20100217ATDD1609916022010.html



編集後記

ニュースサイトに対するユーザー動向
米国の非営利団体「Pew Internet」が調査した

米国のインターネットユーザーのうち、現在、71%が、オンラインで
ニュースを読んでいる。その大半は、複数のサイトから情報を得ている

オンラインニュース読者のうち、お気に入りのサイトがある
ユーザーは、35%。但し、その82%が、お気に入りのサイトが有料化
したら、ほかのサイトを探す

お気に入りサイトでさえ、有料となると、ユーザーは逃げていく

このサイトも、各社ニュースサイトのお世話になっている

その1つの「NIKKEI NET」。今月23日から、一部を除き有料となる
果たして、ユーザーを引き留めることができるか。記事の正確性
公平性に関する信頼の有無が、そのための1つのポイントなのだが


≪関連サイト≫
ニュースサイトが有料化したら、大半の読者が「ほかを探す」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/16/news013.html

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 18:44 | 商品のお話

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。