価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

「神様のカルテ」映画化・櫻井翔。宮崎あおいと初共演

こんにちは電気屋しょうちゃんです。本日はニュースをひとつご紹介
今年の本屋大賞で2位となった同名小説。「神様のカルテ」が映画化されることが決定しました

櫻井翔・宮崎あおい共演で決まったそうで、来年映画として公開されるそうです

「神様のカルテ」は感動的な作品らしく、あのセカチューのスタッフが手掛けるそうで
今から楽しみな作品となりそうです。私のマイミクさんで本を読んだ人に感想を聞いてみました

読んだ方の感想を紹介します。以下↓

----------------------------------

読んだ感想ですが…、
途中から涙しっぱなしでしたと同時に地域医療の大変現実が垣間見えました。

さらに、人の命の人それぞれの感じ方や考え方を考えるいい機会になりました

----------------------------------

読みながら涙し、読み終えた時、優しい気持ちになりました

私も持病があります。今の医学では完治と言うより発作が起きないように上手く薬と付き合うが精いっぱいの病ですが、病と戦う側として栗原先生みたいな先生が出会える。それが1番幸せだと思いました(-^〇^-)

----------------------------------

今日、ふと書店で目が合って即買って一気読みしました笑

ひとり読みながら、安曇さんの手紙の場面でポロポロ

カバーに描かれている細君がイメージにぴったりでかわいいですね

医療のことだけでなく、人生の選択の仕方を考えさせられるよい作品だと思いました

------------------------------------

仕事後の時間を使って、神様のカルテ読みました。

僕は看護師をしていて、よく看取りの場に立ち会うことが多いので重なる部分がありました。

カステラをわたす場面で泣いてしまいました。

いい作品に出会えました。

------------------------------------

「神様のカルテ」は去年の11月頃、新聞で見て面白そうだと思い、書店で手に取り一気読みしました。

三人で学者殿を送り出すところと安曇さんの手紙を見つけて読むところでは不覚にも目を濡らしてしまいました。

学者殿を送り出す場面は、床屋で順番待ちをしている時に読んだので、ごまかすのに往生しました。

------------ここまで-----

皆さん一様に感動を口にしておられます。おそらく涙なしでは見られない
作品になるのではないでしょうか、ほんと楽しみです



櫻井翔、初の医師役!宮崎あおいと夫婦愛

嵐の櫻井翔(28)が来年公開の映画「神様のカルテ」(深川栄洋監督)に主演することが7日、分かった。長野・松本で地方医療に取り組む内科医役で、医師を演じるのは初めて。2004年の感動作「世界の中心で、愛をさけぶ」などと同じプロデュースチームが手掛け、台本を読んだ櫻井は「涙腺を刺激されました」。ヒロイン役は櫻井と初共演となる女優、宮崎あおい(24)が演じる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000032-sanspo-ent


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 16:00 | 雑記

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。