価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

色々な手口

みなさんこんにちは 今日はシリーズでサギの手口について書きます

 

まず電気に関して、最も多いのは電気料金が安くなると言い、機器を売りつける。

次に多いのは、前回の話のように漏電とか容量の改善です。又物を売りつけるに

関しては、消火器を売りつける行為が、昔流行りました。 この時、売りつけに来た

人物は、消防署の方から来ました、や警察あるいは電力会社やガス会社や水道局

の方から来ました、と言います。これはそれらの組織の人間に思わせて、あいてを、

安心させ、信用さすためです。そしてこの話のオチは、〜〜の方の方は、

方角のことです。トラブルになった時は、消防署或は警察署の建物の方角から来た

それを勝手に勘違いされた、などと言い誤魔化します。さすがに最近ではこの手口

では、引っかかる人は少ないですが、手の込んだ業者では、服装を似せたり、

名詞を出したり、あるいは複数人で演技をしたり、様々に手口が巧妙化しています。

ここで1つ事例ですが、複数での演技にこのような事がありました。

有る人物が、いかにも的な作業服姿で各家庭を訪問します、ネタは水道局から調査

に来ました、お宅の家の水が漏れてます、改修工事をしましょうと進めます、

ふたつ返事で頼む人はいませんよね、断り追い返したあと、そこに別の人物が来て

最近この手の強引な業者が出没してます、お宅には来てませんかと話を投げかけ

被害調査の名目で話を聞きます、そして相手を油断させた後に、別の物を売り掛けます

最近では火災報知器が一般家庭でも取り付けなくては、ならなくなり、このネタでの

取り付け訪問を聞きます、実際に実物を取り付けるので、サギではありませんが

中にはボッタクリな話も聞きますし、やはりお年寄りが狙われるようです。

なげかわしい事です。

それでは

 

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 11:00 | サギのお話

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。