価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

太陽工業、竹をボイラー燃料に

太陽工業、竹をボイラー燃料に

建築設計・施工の太陽工業(大阪市、能村光太郎社長)は
森林で間伐された竹を燃料にするボイラーを開発した
今夏にも受注を始める

細かく砕いた竹を専用の炉で燃やし、廃熱を工場や農家の設備の
熱源に用いる。竹は成長過程で二酸化炭素(CO2)を吸収し

燃やしてもCO2排出量をゼロとみなせるという。環境に配慮した
ボイラーとして導入を促す

長崎総合科学大の坂井正康教授と試作機を共同で開発し、熊本県内の
農家で実証試験を続けてきた。性能が実用化可能な基準に達したと
判断、販売に踏み切る。装置は太陽工業が自社で製造、販売する計画だ
<日経新聞>

竹は成長が早く、また伐採し手入れをしないと森林に悪影響を
及ぼすため多くが処分されていた。その竹をエネルギーとして
利用できる上記技術は未利用エネルギーを有効に活用している

竹を燃やすためには既存のボイラでは炉が持たないようであるが
そのための技術開発は更なる発展を期待できる。

石炭や石油のようなエネルギーの固まりは今後は使用するのが
難しくなるし、楽な方法に使っていると技術開発が滞る

困難であれば様々なアイデアが生まれる。化石燃料に頼らない
エネルギー源はたくさんある

技術を磨いてそれをうまく使えるようにすることが
今の現代人に課せられている課題である




[コラム]

例えばジュースが半分入ったグラス。これを見て、どう思うか。
「half empty」? それとも
「half full」?

これは、カナダで行われた心理テスト。このテストから、同一事象に対して

「幸せ」といったポジティブに捉えるか、それとも
「不幸せ」といったネガティブに捉えるかで

心臓病の発症リスクが異なることが分かった

「幸せな人」は「不幸せな人」より
心臓病の発生率が22%も低かったとのこと


幸せだからポジティブなのか
ポジティブだから幸せなのか

それはともかく
「感謝」
「許す心」
「楽観主義」
「親切な行為」
「自分のベストの状態を心に描く」
「楽しいイベント」

などの心得。長寿云々は別としても、大切にしたい


≪関連サイト≫
心理テストから見えてきた? 長生きは"幸せ度"に関係する
http://journal.mycom.co.jp/series/Healthy/010/index.html

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 15:30 | 現場以外のお話

次世代送電網軸に実験新エネルギーインフラ東電など5社と東工大太陽・燃料電池使い

「次世代送電網軸に実験新エネルギーインフラ東電など5社と
 東工大太陽・燃料電池使い」

3月11日の日本経済新聞夕刊一面に賑々しく掲載された記事です。

東京電力、新日本石油、東京ガス、NTT、三菱商事という日本の
指折りのインフラ系大企業が東工大と共同して、スマートグリッドの
実験を開始します

各企業は、研究者や技術者を東工大に特任教授という資格で派遣し
東工大のチームのメンバーとして、研究開発に取り組みます

企業ごとに役割があるようで、東京電力、NTT、新日本石油が
家庭・オフィスの太陽光発電や蓄電池を組み込んだ配送網の
コントロールを受け持ちます

足りないときは供給、余るときは不足している場所に送って
送電時のロスを最小化します

三菱商事は、太陽光発電や風力発電などで起こした電気で電気自動車に
充電するシステムの開発

東京ガスは新型燃料電池を使っての電力供給を手がけます
こういう実験はどしどしやってほしいですね



[コラム]

価格コムの「賢者の買い物」という本を読みました

私はネットでモノを買うとき、特に電化製品を買うときは
絶対にカカクコムをチェックします

カカクコムなしではもう、電化製品買えないほどです

そんなカカクコムなんですけど、これ、勝手な思い込みで
どこかの巨大企業がはじめたサービスなのかと思ってました

ところがどっこいですね
帯から抜粋します

「1997年5月、一人の若者が自室でサイトを立ち上げた。
  個人が運営するサイトが東証一部に上場した…」

燃えますねこういうの!

「GREE」の創業伝を読んだ時と同じ匂いを感じます
(GREEは個人がはじめたサイトで、作者の田中良和さんは
 今1500億円持っている)

この「一人の若者」っていうのが、今回の主役、槇野光昭さんです

時代は1997年
まだITバブルがはじける前のことですね

メルコという会社に勤めていた槙野氏は、当時23歳

だけど、この新卒で入った会社がなんだか面白くなくなったらしく
会社をやめます。それで、無職になって、実家にひきこもる

いわゆるニートになる

やりたいことも見つからずに、家で悶々としていたみたいです

この辺が、共感出来るんだなあ

やることもないので、槙野氏は、パソコンの価格を比較する
サイトを作った。ホームページビルダーを使って

ホームページビルダーですよ!
ドリームウィーバーとかじゃないんですよ

面白いのが、カカクコムを立ち上げたばかりのころは
槙野氏がたった一人でメモ帳片手にヨドバシやヤマダを
価格を調べて巡ったんですって

めちゃめちゃアナログ

で、調べた価格をホームページビルダーに打ち込むっていう
ほんとにアナログ。アナログの極み

あれだけのサイトも、創業当時はこんな風にはじまるんだなと

だけどある日、いつものようにコソコソメモ帳に価格を押さえてたら
店員数人に取り囲まれて詰問され、逃げ帰ったらしい

それ以来、アナログな手法をやめて
ネットで情報を収集するようになったそうです


面白い本ですよ、お薦めです

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 10:55 | 現場以外のお話

太陽光発電1000万世帯に

太陽光発電1000万世帯に 政府、温暖化ガス削減へ行程表

2020年までに国内の温暖化ガス排出量を1990年比25%減らす目標達成に向け、政府が検討しているロードマップ(行程表)案が明らかになった

25%のうち最低6割の15%分を国内削減(真水)で実現し、残りを海外からの排出枠などで賄う。ハイブリッド車の普及率や太陽光発電の導入目標も示した

ただ、企業や家計の負担は大きく、実現のハードルはなお高い。主要排出国が参加する国際合意が実行の前提となる

行程表案は環境省を中心に作成。週内に開く地球温暖化問題に関する閣僚委員会の副大臣級検討チームに提示する

対策例として高効率給湯器を住宅の80%以上に普及させるほか、新築住宅のすべてに最高基準の断熱性能を持たせることを挙げた

太陽光発電では、家庭用で現在の30倍以上の1000万世帯に、工場などの産業用では100倍以上の4300万キロワットに引き上げる
<日経新聞>


ハイブリッドの普及や太陽光発電の導入、最高基準の断熱性能など全てを家庭に入れた場合の初期投資はかなりの額になる

この部分がハードルが高いと見える部分であるが、メリットをもっと強調し初期投資が大きな障害にではないような説明も必要である

たとえば、太陽光発電を導入した場合の節約できる電気代、ハイブリッド車にする場合と通常のガソリン車に買い換える場合の比較、窓ガラス等の断熱性能を向上させた場合の光熱費の削減分などがあり

これらひとつひとつモデルケースを提示することで、割高感が少し抑えられるのではないかと考える。もちろん実際にはまだそれぞれの単価は安くはない

普及させることによってこれら単価が下がりより普及していく促進のスパイラルに入るよう願う

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 21:54 | 現場以外のお話

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。