価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

世界に進出する日本のマンガ

こんにちは、電気屋しょうちゃんです。かつて日本人のジョークのくだりは
「日本人が5人集まると、会社の会議が始まる」といった内容のものが多かったです

が、しかし、近年の世界的な「日本のマンガブーム」により、ジョークのオチも
「日本人が5人集まると、マンガの回し読みが始まる」と変化したようです

今や「Manga」は国際的な共通語となり、世界中の書店に並べられています


「漫画」という言葉が日本で人々のあいだに定着したのは、昭和初期と言われています
それ以前は「狂画」「滑稽画」「おどけ絵」「ポンチ」などと呼ばれていたそうで

「漫画」といっても、当時は現在のようにいくつものコマで仕切られる形態ではなく
一枚の諷刺絵といったものが多かったようで
すでに江戸時代には、こうした諷刺絵が出回っていたといいます


現在では、海外の書店に「Manga」のコーナーが普通に設けられ
特にフランスでは毎年200種類以上の日本のマンガが翻訳されているそうです

マンガは今や日本の優秀な新輸出品でもあるんですね〜
 
「ドラゴンボール」はアニメやゲームも含め、世界中の子どもたちの
ハートを強烈に掴んでいて、原作者の鳥山明さんの名前は
スペインやイタリヤでは最も有名な日本人に挙げられるほどだそうです

以前TVで見たのですが、北アフリカのチュニジアでは、「マンガ大好き」という若者が
「一番尊敬しているのはアキラ・トリヤマ。彼の作品はすべて持っているよ」と嬉しそうに語っていました

日本のマンガは、遠くアフリカ大陸にまで届いているのでした




●グローバリゼーションとは何か

問い:21世紀、世界はグローバリゼーションの世の中になったという
    ではグローバリゼーションとはいったい何のことだろうか
  
答え:アメリカの子どもの将来の夢がサッカー選手で、イタリアの子どもの夢が
    マンガ家で、日本の子どもの夢がメジャーリーガーだということ



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 19:07 | 雑記

みずのがっこう

今年も「みずのがっこう」がはじまった。これから10月末まで、地球の水に思いを
はせるきっかけとなる、いろいろな授業が行われる。

授業といっても、座って勉強というスタイルのものだけでなく、多摩川の源流を歩
いてみたり、レインスティックという水の音を奏でる楽器を楽しんだりと
身体や五感で水を感じるものもある。

僕は、水を題材に、国語、算数、理科、社会、国際コミュニケーション、芸術、体育など
あらゆる授業カリキュラムが組めると考えているが、「みずのがっこう」では
それが現実のものになりつつある。

だから、自分の肌感覚にあった授業を選択して、思い思いに楽しんでもらい
水について考えてもらえればいいな、と思っている。

<「みずのがっこう」公式ホームページ>
http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/

さて、上のホームページをのぞいてもらえばわかるが、「みずのがっこう」の
ロゴはブルーである。このブルーを、僕は勝手に「ミスティックブルー」と思っている
このブルーが、山奥で出会った神秘的な湖の色に見えるからだ。


カナダのアルバータ州に滞在していたとき、よくカナディアンロッキーを歩いた。
夏でも雪が残る山道を歩いていると、針葉樹林の間から、ひょっこりと湖が現れる。

その湖は、やや緑がかった青に輝いていた。白い雪、黒い大地、漆黒の森という
モノトーンの世界に、突如現れた神秘の青。吸い込まれるように近づき
手で水をすくってみる。手のひらの水は無色透明。

あたりまえだが、水のなかに青い物質がふくまれているわけではない。

湖を後にし、少し離れて振り返ってみると、やはり翡翠のように輝いている
僕は、神秘の青にすっかり魅入られてしまった。ルイーズ、アグネスなどと
女性の名前がついているのだが、そこに女神がいるように感じた。

なかでも、レイクブルーでカヌーに乗っていたときのことは忘れられない。

カヌーにのると、上から眺めていた川や湖がとても低い位置にきて、それだけで
水の見方が変わる。日本では川下りのイメージの強いが、穏やかなカナダの湖では
ゆったりとパドルを操って景色を楽しみ、体全体で水面の微妙な息づかいを
感じることができる。

あたりはとても静かで、聞こえるのは、カワセミの羽音、ビーバーが
ダムづくりのために木を運ぶ音、そして水をかくパドルの音。

湖の中央で、カヌーに寝そべって空を眺めていると、不思議な感覚に襲われた。
はたして自分は水のうえにいるのか、空に浮かんでいるのか。やがて、あたりから
いっさいの音が消え、わずかな風が湖面のうえをこちらにすべってくる音が聞こえた
風はやがてカヌーをゆらりとゆらし、さわさわという音を奏でながら遠くへ走り抜けていった


僕は、湖と一体になったような感覚になっていた。地球という惑星のなかで、顕微鏡で
見ても確認できないほどの、小さな存在として
いま水のうえにただよっているのだと、思っていた。

それは理屈ではない。論理的に考えを組み立てて結論に達したわけではなく
風が自分のうえを通った瞬間に、すでにそう思っていたのである
あのとき女神の思念にふれたのではないかな、などと、あとから思った。

さて、こうした湖がなぜ「ミスティックブルー」に輝くのかと、あとになって調べてみた。

こうした湖では、水のなかに、ケイ素、酸化アルミニウム、鉄、マンガンなどの
微粒子が含まれており(これらを総称してアロフェンという)、太陽光のブルーが
アロフェンにあたって散乱すると、神秘的なブルーを示すようになる。

ミスティックブルーは僕には忘れられないカナディアンロッキーの思い出とともに
ある大切な色である。

だから、「みずのがっこう」のロゴが偶然この色になったのは、とてもうれしいことだし
僕には地球のことを感じたあの瞬間を忘れてはいけないと、いましめてくれる

最近、水ビジネスという言葉が喧伝され、人類の科学の力によって、水の問題を
解決しようとしているが、そこには人間の思い上がりが見え隠れする。地球全体の
ことを考えず、近視眼的に水を確保するというやり方では
結局は問題を悪化させてしまうだろう。

「みずのがっこう」で、僕自身がどんな授業を行うかというと、3つの計画がある。

去年は、

 ・アクアマスター選手権
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/seatwork/post-70.html
 ・世界水旅行
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/timetbl/post-6.html
 ・ワークショップ 水のスマートユースを考えよう
 http://www.thinktheearth.net/jp/waterplanet/seatwork/post-89.html

という3つをやらせてもらった。

今年も子どもたち向けに「アクアマスター選手権」、女性向けに「水と衛生」に
関するセミナーをやる予定だが、もう1つは、水の問題で困っている人の
お役にたつための知恵を集めるワークショップをやりたいと思っている。

詳細は来週お話したいと思うので、お楽しみに。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 17:52 | 雑記

ハンモックには夢がある

最近、タオルケットに執着心を覚えた息子。ちゃんと息子用に青いタオルケットが
あるのに基本、母ちゃんが使ってるニトリのお手頃タオルケットをこよなく愛しています

そんな息子に覚えさせてしまったのが タオルケットでのハンモック。

用意するのは 丈夫なタオルケットと丈夫な大人2人。 大きく広げたタオルケットに
息子を寝ころがし 四すみを大人が掴んでブ〜ランラン 子供は体が小さいから
こんなハンモックが出来てうらやまし〜

ただ、親は非常に疲れるので この技はすでに封印いたしました。

そして、買い物の最中 ついつい市販のハンモックを探しています。

でもこんなことを覚えてしまうと やはり厄介かと思い(ケガしたり催促が
止まらなかったり…etc) これまた購入を断念しつつ

大人でもハンモックに憧れがあるので いつか親子で揺られてみたいな。

AtspqzKS.jpg

今夏、秘かに人気上昇中? 「ハンモック」に揺られたい!

ハンモックで昼寝をする―。ついに、その夢が叶うことになった。
先月、都内で気軽にハンモック体験ができるイベントが行われたのだ。

場所は調布市内のキャンプ場。現地に着くと、すでに10張り近くの
ハンモックが木々の間に張られている。壮観。参加者は、若い男女や
親子連れなど様々。主催者は、ハンモックを通じて人と自然が共存できる
環境を提案する団体・「里山ハンモック」代表のみちやまさんだ。

「ハンモックに寝そべると、生まれる前の状態に戻れるんです。
体は休息しているのに脳はクリアという不思議な感覚が味わえます」(みちやまさん)

続きはコチラ↓web R25
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20100701-00002780-r25&vos=nr25mn0000001
タグ:ハンモック
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 16:16 | 雑記

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。