価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

月に大量の水発見

こんにちは電気屋しょうちゃんです、今日はこんなニュースをお届けします

月に大量の水が確認されました。NASAが探査機使い分析した結果で
宇宙基地に大きく前進です

11月14日の日本経済新聞夕刊の記事です

ビッグニュースですね。月に水があったのですね。地球以外にないと
思われていた水がNASAの調査で月にもあったことが確認されました

月のクレーターに残っていたのを、発見したのですが
どれくらいあるかはまだ検討もつかないようです

どうやって水がもたらされたのか?

彗星ではないかと見られています。もしかすると地球の水も、
彗星や隕石が運んできたとも考えられますので、生命の起源を
知る学術調査としても大発見ですね

 
月には、希少金属が相当あることがわかっていますので、
月面基地を作る計画もあるようです。実は、アメリカが主導していた
宇宙開発は、ここ30年ほど新たな展開を見せていません


「2001年宇宙の旅」が古臭くならないのは、このためです。
新たなフロンティアとなれば、少し夢がもてるような気もしてきます

久しぶりにロマンを掻き立てるニュースでした

タグ:
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 10:29 | 雑記

日本液晶学会の討論会

9月14日から開催された日本液晶学会の討論会に参加しました。
日本には液晶学会 がありその討論会が、 年に1度開催されます。
国際液晶学会(ILCC)という組織がありそれに対応した組織と言えます。
日本の他英国や仏国でも液晶学会はあります。
私は2年間英国にいて2回英国液晶学会に参加しましたが、
これは完全なアカデミズムの学会で企業からの発表はありませんし参加もほとんどありません。
それに対して日本の液晶学会は大学と企業がともに発表する場でした。
10年前位は現在でも重要な最先端の技術を聞いた記憶があります。
(例えば光学補償の出始めの頃などです。)

しかし現在は日本も英仏の学会並みにアカデミズムの学会という色彩が強くなっています。
しかし去年からLCD産業向け総論のような招待講演がありこれは1度で2度おいしいというかとてもうれしい企画です。
今回は企業セッションとして、液晶用光学フィルム(日東電工)プロセス技術(日立プラント)
液晶材料(チッソ)液晶配向膜(日産化学)シール剤(日本化薬)モバイル用液晶ディスプレイ(シャープ)
特別講演でOCB(TMD)
その他の発表がありました。
私としては、日立製作所のフレクソエレクトリック効果のIPS−LCDへの影響が印象的でした。

このようにアカデミズムと産業界がつかず離れず混在している形態が液晶産業にとっても大変のぞましいように思います。
もうひとつうれしいのは、韓国その他の留学生の人の発表があることで是非こうった発表も増えてほしいと思います。

ただ、もう少しいろいろな企業からの自主的な発表があったら面白い場になるだろうな〜と思います。
そういう意味でもLGさんからのポスター発表は大変興味深く聞かせていただきました。 人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 11:34 | 雑記

昭和シェル日立から工場買収、太陽電池の国内最大工場に

こんにちは電機屋しょうちゃんです。今日はこんな話題から

昭和シェル石油は9月7日、宮崎県内で約1000億円を投じて年産90万キロワットと国内最大の太陽電池工場を建設すると発表した

日立製作所子会社のプラズマパネル工場を買収して太陽電池の生産用に転換。2011年下期に操業を開始する。環境対策で主力の石油事業は市場縮小が避けられず、新エネルギーへのシフトで石油依存の経営からの脱却を急ぐ

昭和シェルは日立製作所の子会社、日立プラズマディスプレイの宮崎工場(宮崎県国富町)を買収。プラズマパネルと生産工程が似ている点を生かして太陽電池を生産する

従業員数は約800人で、うち約400人は日立の従業員を引き継ぐ。買収額は明らかにしていないが、数十億円程度とみられる

昭和シェルはすでに宮崎県内で2カ所の太陽電池工場を稼働させ、計8万キロワットの生産能力を持つ。第3工場の稼働で一気に生産能力を約100万キロワットに拡大する

国内最大手のシャープが奈良県葛城市に持つ年産71万キロワットの工場を上回り、国内最大規模の生産能力を持つ
<日経新聞より>

<電機屋章ちゃんの見解>
工場は国内最大、生産量も国内2位の太陽光発電供給会社になる。石油を本業にしているからこそ、この再生可能エネルギーへのシフトが急務であると感じているのでしょうか

太陽光発電はシリコンを使用しないタイプを生産するため、シリコンの争奪戦の影響はなくなるようです

結晶型より効率が劣る薄膜型でどれだけ需要を伸ばせるかがポイントですが、供給側の設備拡大により、需要側としてはコストがさらに下がることが期待できます


<エコ情報>

LED電球にパナソニック参入「12年めどに照明の25%」来月下旬発売 家庭への普及に弾み」

9月11日の日本経済新聞のニュースです

横綱登場と言いますか、えっパナソニックはまだだったの、という印象も受けました

パナソニックは家庭用照明では国内のシェア5割を有する最大手です

松下電器の時代に「まねした電器」と揶揄されていたことも思い出しました。パナソニックが進出したということは、LEDは、モノになる、と目算が立ったのかもしれませんね
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 15:11 | 雑記

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。