価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

アメリカン航空 29億ドル調達

こんにちは、電気屋しょうちゃんです、本日はアメリカン航空のニュースを取り上げたいと思います。アメリカン航空 29億ドル調達、当面の資金難・破綻懸念を払拭

アメリカン航空は17日、マイレージの販売や機材の売却などで、新たに29億ドルを資金調達したことを明らかにした。同社は流動性資金不足の懸念が払拭されたとしているが、アナリストらも概して同意している

調達後も担保にしていない20億ドル相当の資産が残るとしている、同社の株価は17日、8.80ドルと前日比1.45ドル(19.73%)急騰して取引を終えている

第3四半期末の手元流動性資金残高は約37億ドルに増えるが、第2四半期末には140億ドルだった債務残高がどれだけ増えるのかは明らかでない。2010年には13億ドルの債務償還が予定されている

アメリカン航空はシティグループにマイレージ10億ドル分を前倒し販売した。シティグループはアメリカン航空のマイレージをカード利用者などに特典として付与する

マイレージの前倒し販売分は融資として取り扱われ、金利を支払うことになる。いずれも資金難にあるデルタ航空やユナイテッド航空は、同様にマイレージの前倒し販売を既に行っている

またアメリカン航空は、GECAS社と運航機材をセール・アンド・リースバックし16億ドルを調達、他に運航機材を担保にGECAS社から2億8,000万ドルの融資を受ける

デルタ航空 元米運輸次官補見解、日本航空との提携は困難

米国の法律事務所ジョーンズ・デイ(ワシントンD.C.)のパートナーで元運輸次官補のアンドリュー・ステインバーグ氏は、デルタ航空と日本航空がそれぞれ日米の最大手であることから、提携の承認を独占禁止当局等から得るのは、非常に困難だろうとの見方を明らかにしている

またスタインバーグ氏は、デルタ航空が日米の航空交渉(オープンスカイ)の進展を遅らせようとしている可能性があるとも述べている。スタインバーグ氏は更に、航空交渉が行われている間は、当局がデルタ航空と日本航空の提携を条件付きで承認することはないだろうとしている

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙(電子版)は13日付けで、アメリカン航空が日本航空との提携強化を巡り、米国当局の承認を得るための非公式な協議を行っていると報じている。アメリカン航空は、当局の反応は「励みになるものだった」と述べ、実現に自信を示したとしている

WSJ紙によると、アメリカン航空は6月に提携強化を日本航空に打診していた。路線や運航スケジュールを共同で決める事業統合が柱で、その後テキサス州にあるアメリカン航空本社で協議が続けられ、先週は東京で詳細を詰める作業が行われたとしている

たまには、飛行機会社の話でした、それにしても金額が馬鹿でかいし、世界的な景気回復はまだまだのようですね
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 18:50 | 雑記

水力発電について考える

水力発電(hydroelectricity または hydroelectric generation)は、水が落下するときのエネルギーで発電を行う方式のことです。現在最も一般的なのは、発電用水車を水の力によって回転させることで発電を行う発電用水車と、発電機を組み合わせたものを水車発電機(すいしゃはつでんき)と言います

落差さえあれば発電が可能であり、高いところにあるダムやため池、タンクなどから水道用水や農業用水などを供給するときに、途中に水車発電機を設置すれば発電できる、適応可能な範囲が非常に広い発電方法なんです

水力発電と同様に再生可能エネルギーを利用する太陽光発電や風力発電に比べて単位出力あたりのコストが非常に安く、また発電機出力の安定性や負荷変動に対する追従性では、数ある再生可能エネルギーの中で王者とも言われています

また世界的に見ると、特に開発途上国において大量の未開発水力地点があるといわれ、この未開発水力の合計は年間発電量として17兆キロワット時であり、世界の全電力消費量が12兆キロワット時程度であることを考えると、莫大な資源量と言えます

日本の水力発電の実情は言いますと

全体の電源構成比でいくと、日本の水力発電の占める割合は8%以下ですが、カナダでは実に約60%近くを水力発電でおぎなっています。ちなみに日本で今建設中の三峡ダムという所があるのですが、これが完成すれば世界最大の水力発電ダムになる予定だそうです

しかし、ひとつのダムで大きな規模になっても
根本的な問題は解決しません、

水は植物や人に不可欠なエネルギーであり、動的なエネルギー源です。この莫大なエネルギーを日本という狭い土地だけでなく、各国が協力して活かせる仕組みを作れないものかと考えてしまいます

現実的には難しいかもしれませんが、太陽系規模でこれからも環境問題を取り上げていきたいと思います。皆さんは水力発電について考えたことありますか?

普段の身近な「水」がエネルギーになるのです、使い方次第で別な役立ち方をするものって色々あるものですね

エコポイントを考える
皆さんエコポイントって利用したことありますか?

私は制度自体は知っていたのですが、実際自分で利用はしていなくて、というより個人的には制度自体がどうも乗り気になれない内容です。現在既に200万件以上のエコポイント申請があるそうです


知らない方の為に少し制度の内容をおさらいしますと


エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業とは、日本の政府が2009年度の補正予算において、経済危機対策の1つとして行う事業である。環境省・経済産業省・総務省が所管する。事業予算は2,946億円

なお、環境省が単独で支援しながら行っているエコ・アクション・ポイント事業とは異なる仕組みであり、要は、国が定めたエコの基準を満たす家電製品を買う場合はポイントという名のお金を出しますって事です


ということは、儲かるのは家電を作るメーカーと量販店です。一般消費者は安く家電製品を買える訳で良いかもしれないですが、ただ、見落としてほしくないのが、事業予算。事業予算が2,946億円という所

3,000億円近い予算を「家電」という枠でひねり出すのはどうかと・・・

そこに気づかず家電が安くなって喜ぶ消費者も・・・

結局の所政策の重要性につながる話なので、深くは触れませんが・・・・
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 16:59 | 雑記

LGエレクトロニクス社製のPLSがいよいよ日本上陸

こんにちは、電気屋しょうちゃんです

本日は電設関係のニュースをひとつ

LGエレクトロニクス社製のPLSがいよいよ日本上陸です。PLSとはプラズマライティングシステムと言いまして

高出力照明では世界初となる水銀無使用の照明システムです、その原理は、マイクロウェーブによるプラズマ発光原理を利用するといった無電極のまったく新しい高出力照明システムです

省エネ・CO2削減に大きく貢献できる次世代エコ照明で、水銀灯比30%〜60%OFFの省エネを実現します

特徴をまとめると
                          
☆無電極のため電球が切れることがない
☆高出力照明では“世界初”の水銀無使用
☆太陽光!? 80Raの高い演色性を実現
となります

一言コラム

築地の立体駐車場〜年50%近い利回り望める、維持・改修コストが問題

競売には時折、特殊物件が顔を見せるが、8月27日開札では,立体駐車場が開札対象になった
 
それは地下鉄日比谷線「築地」駅徒歩2分に立地する「セントラル東銀座」という総戸数200戸超のマンションの付属施設である。32台収容できるこの駐車場は全て月極として貸し出されているようだ。事件記録によれば、そのうち19台が賃貸中で1台平均5万円程度が賃料とのことである
 
本物件を仮に1台月額5万円の料金で満車状態にすると、売上げは月額160万円で、管理費等(月額14万円弱)および年額33万円の固定資産税等を差し引くと、年収は1,700万円を超えることになる。本物件の売却基準価額は3,503万円であるので、単純に年50%近い利回り水準も望めることになる

しかし、現実には立体駐車場には、電気代や保守費用など多額の維持コストを要することが想像される

また、機械設備の将来の改修費用も見込まれよう。問題はこれらのコストが通常では読みきれないので、一体どれくらいの純収益が得られるのかがわからないことである。さらに、賃料や稼働率についての予測も住宅より難しい

結局、この物件は入札5本の末、4,613万円にて落札されたが、落札者は不動産業者ではないようであり、おそらくこの辺の収益構造に明るい会社ではないかと思われる

この日、同じく特殊物件と言える物件が今年2回目の入札でようやく落札されたが、それは有楽町線「江戸川橋」駅徒歩8分に立地するマンションの1階にある自動車修理工場と、その付属事務所であった


専有面積が計70坪はあるが、前回(4月)は5,000万円強の売却基準価額で不落札の結果であったところ、今回、価額見直し再入札で、買受可能価額(3,209万円)を少し上回る3,510万円にて落札された。特殊物件の応札は難しいが、逆にチャンスもありそうだ 人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 19:05 | 雑記

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。