価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
人気ブログランキング応援ポチッとお願いします お越しくださり、ありがとう御座います

参議院選挙。与党、過半数割れ

参議院選挙。与党、過半数割れ。特に1人区で、民主党が自民党に敗北。
これが効いた。自民党が強かったというより、むしろ、民主党のオウンゴール。

直感派の多い国民に対して、菅首相の、理論派故のくどさも敗因の一つ。

一方、第三局の党の中で、みんなの党は独り勝ち。
いわゆる浮動票が民主党から流れた。「消費税増税の前にやることがあるだろう」

単純明快なこの主張が、多くの国民に受けた。

民主党も実は主張は全く同じ。だが、その民主党への期待は疑問に変わった。
つまり、その「疑問」票が「みんな」の母体。
今回の選挙結果をおおざっぱに分析すると、こうなる。

結局、衆参はねじれ、衆院で2/3を持たない与党にとっては、
極めて厳しい国会運営を迫られる。

ただ、国会の混乱。これだけは、見たくない。「みんなの党」の動きに注目。

それにしても、ワールドカップ決勝戦は、面白かった。。

今日は何の日?

2005年7月10日 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、X線天文衛星「すざく」打上。
2004年7月10日 NTTドコモ、
       携帯電話による電子マネー「おサイフケータイ」サービス開始。
1973年7月10日 日本初の振り子電車、
         国鉄・中央西線の特急「しなの」に採用され営業運転開始。
1962年7月11日 初の国産旅客機YS-11、完成。
1962年7月10日 アメリカ、世界初の能動型通信衛星「テルスター1号」打上。
1925年7月12日 東京放送局(現在のNHK放送センター)、ラジオ本放送開始。
1893年7月11日 御木本幸吉、真珠の養殖成功。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 16:49 | 雑記

打ち上げ方法について

まずはニュースから↓↓
■はやぶさカプセル部品、相模原・東京などで公開
(読売新聞 - 07月08日 19:04)
宇宙航空研究開発機構は8日、地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの一部を、7月末から8月にかけて、神奈川県相模原市を手始めに、東京や茨城で一般公開すると発表した。

公開するのは、カプセルのうち、外側の耐熱シールドやパラシュート、その他の部品など。30、31の両日、「はやぶさ」がつくられた相模原市の市立博物館で初公開。続いて、8月2〜6日は、宇宙機構筑波宇宙センターで、15〜19日は東京・丸の内オアゾ1階「OO(おお)広場」で公開される。小惑星「イトカワ」の微粒子が入っている可能性がある密閉容器は現在、分析中のため公開されない。



見たいですねぇ♪
ってか、種子島宇宙センターの今年の一般公開、行きたかったです(泣)
行けなかったので、せめて、宇宙機構筑波宇宙センターに行きたいねぇo(^o^)o
確か見学施設とか充実しているはずだから。

7年前、、、。
この「はやぶさ」の打ち上げのニュースを聞いた記憶があります。
今日は、そんな“打ち上げ”に関する日記にしたいと思います。

さて、この探査機はやぶさがはM-Vロケットで打ち上げられた。
その拠点は、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)

ロケットと言うものは、大体東に向けて飛ばすのが物理的には適している。

中東地域では、問題が多くて西に飛ばす国があるとも聞きますけど。。。
真相は知りません(泣)

そうそう、韓国が飛ばす時は、日本が東にあるけど、、、。
一応日本に連絡を入れて了解を得てから飛ばしている。

実際、韓国の場合は、いきなり東に向けるのではなく、陸上を通過することなく、
南向きに飛ばして、東シナ海に出してから、東に向けます。
その時に、日本の領海上を通過するので、日本に連絡するのです。

北朝鮮は、連絡も入れないから大問題だし、そのまま東に打つから問題視されてるんですよ。
秋田・青森・岩手とかの上空を通過ですからね。

因みに、東に障害がある場合は、砂漠とかから打ち上げます。
ロシアとか中国がそうだった覚えが(^^;)

では、何故に東に向けて打ち出すのか?

東へ向けて打ち上げる理由は、地球の自転の遠心力を利用するため。
そして、ロケットを軌道上に乗せやすいため。

たとえば、ボールを投げたとしよう。
この速度が速ければ早いほど、遠くの地点に到達する。

そして、早くなると今度は地球を一周するくらいになる。

人間には不可能だが、、、。
地球の引力に負けないくらいの速度で投げられたら、ボールはもう落ちてこない。
そして、地球の周りをグルグルと回るようになる。

これが、【第一宇宙速度】と言われる7.9km/sっていう速度エネルギー。
もっ凄い速さでしょ?

1秒間に7.9kmも行くんですよ。

大体前橋市から新潟市までが240kmくらいなんですが、この速度なら
ものの30秒で着きます(笑) もはや、新幹線とかリニアとか目じゃありません。

この速度の交通網が出来たら、日本巡りが1日で出来ます♪
色んな観光していたら無理だけど。

まぁ、こんな超高速網は出来ないから安心しますけど。

さて、話はロケットに戻します。

この速度を出すには、強靭なエネルギーが必要なんです。
そして、ロケットといえども、省エネを考えるんです。

利用出来るものは利用する。
つまり、地球の自転を利用する。
地球は西から東に向けて自転しています。
そのエネルギーを拝借すれば、省エネになるんです。
だから、軌道を東に取るんです。


発射の時は、自転を利用するが、宇宙空間に行ったら
今度は公転を利用するものもある。 それが、「スイングバイ」

天体をぐるっと半周して、その公転のエネルギーと万有引力を使って物体の方向転換
スピードのアップ・ダウンをする。

例えるなら、映画「アルマゲドン」。
シャトルが彗星に到達するために、月でスイングバイして彗星に到着している。

話は自転に戻るけど。
この地球の遠心力は低緯度地帯(赤道付近)に行けば行くほど強くなる。
でも、日本から南に打ってから、東に向きを変えるには、それなりの技術が必要だし
燃料も無駄に必要。 しかも、日本の東は海なので関係ない。

だから、日本はそのまま太平洋に向かって打ちます。
日本のロケット打ち上げ拠点の種子島宇宙センターも東に何もありません。
もちろん、このはやぶさを打ち上げた拠点にも。

アメリカも同様。
ケネディー宇宙センターも東海岸に位置する。
新しく出来たスペースポート・アメリカは内陸に位置するが、砂漠地帯なので問題ない。


はぁ。

書きすぎた・・・。

きっと、皆は興味ないだろうなぁ(泣)
退屈な日記ですみません↓↓

でも、こんな技術が日本にあるのに、民主の事業仕分けでこの宇宙開発にも多大なる影響が出ている。
折角、この「はやぶさ」のミッションが成功したのに、その次がない。

しかも、色々と考慮すると来年には始めないと間に合わないらしい。

勿体無いよね。

無駄を仕分けるのは良いけど・・。
本当に、無駄なのか?

仕分けて、うちら国民が還元されたか??

実感が全くないんだけど。

参院選、ぼろぼろに負けろよ。
くそ、ミンスめ。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 15:11 | 雑記

連立組み替え現実味 毎日調査

国民新党を切りたいんだろうね

毎日新聞が2〜4日に実施した参院選の特別世論調査などを通じ
与党の過半数確保が微妙な情勢となったことで、参院選後の
「連立組み替え」や、政策ごとに与野党が連携する「部分連合」が
現実味を帯びてきた

菅直人首相が野党に呼びかけた消費税論議も「参院選後」をにらんだ
布石といえる。ただ、参院選で躍進を狙うみんなの党は菅首相の
消費税発言をヤリ玉に挙げて民主党批判を展開

世論調査では消費税引き上げへの反対が49%と賛成の45%を上回り、消費税問題が選挙戦に与える影響を懸念する声も民主党内に強まっている。【中田卓二、田中成之、小山由宇】

◇消費税 地方で影響

「(みんなの党代表の)渡辺喜美さんは『民主党はできないが
おれたちならできる』と言って人気を博している

しかし、小さな政党が政策実現をしようとするなら、大きな党と
協力するしかない」。菅首相は4日、横浜市の街頭演説で
渡辺氏の民主党批判に反論するとともに、協力を呼びかけた

NHKの討論番組では「参院選の争点は『安定か、混乱か』だ」と
政権の継続に理解を求めた

菅政権の誕生で一時は党勢に陰りがみえたみんなの党だが
消費税増税路線にカジを切った菅首相を批判することで息を吹き返す形になった。渡辺氏は「民主党も自民党も増税路線」と攻撃を強め
10議席台をうかがう情勢については

「まだまだ伸びるのではないかと肌で感じている
これから競っている選挙区にどんどん入る」と自信を示す

民主党の現職候補の1人は「集会で消費税を口にすると雰囲気が凍る
みんなの党が伸びているのは消費税批判が受けているから」と
力なく語る。公明党の山口那津男代表も首相の消費税発言のぶれを
批判。消費税は公明、みんなとの連携材料というより

両党が「第三極」として存在感をアピールする武器となっている

特別世論調査で消費税引き上げに賛成と答えた人の政党支持率は
民主45%、自民16%、みんな6%なのに対し、反対の人では

民主23%、自民16%、みんな9%と、民主の支持率がほぼ半減する消費税引き上げへの賛否を1人区に限って集計すると、反対52%
賛成42%と10ポイント差に拡大。改選数の多い都市部より地方の
反発が強く、政党支持率で優位に立つ民主党が1人区で自民党と
競り合う要因の一つといえそうだ

こうした情勢を受け、民主党は5日に首相が愛媛、香川、徳島に
入るほか、枝野幸男幹事長も1人区を中心に回って与党過半数へ
全力を挙げる方針

自民党も終盤戦では焦点の青森、山形、長崎など1人区を重点的に
テコ入れする。ただ、与党を過半数割れに追い込んでも、第三極
勢力が民主党との連携に動けば孤立しかねない

自民党の谷垣禎一総裁は4日、東京都内で記者団から参院選後の
展望を問われ「連立がどうだとか言われると、『ふざけるな』と
言いたい。勝つことだけを考えて戦っている」と
いらだちを隠さなかった

◇「民主単独望む」28%

特別世論調査では、参院選後の望ましい政権の枠組みも質問した
民主党は衆院で300議席を超える圧倒的多数を占めており

民主党中心の政権が続くことが前提になる。「民主党の単独政権」
との回答が28%で最も多く、「みんなの党との連立」が13%
「自民党との大連立」が12%でほぼ拮抗(きっこう)

現在の与党「国民新党との連立」は7%、「公明党との連立」は
4%にとどまった

支持政党別に見ると、民主支持層では単独政権が39%を占め
みんなとの連立が16%。国民新党との連立は10%で

「民・国」連立の継続より「民・みん」連立に期待する声が多かった

みんなの渡辺喜美代表は民主党との連立を否定しているが
みんな支持層の半数近い45%が民主党との連立を望んだ

自民支持層では大連立が29%、公明支持層も連立を望む回答が
28%ある一方、自民支持層の23%、公明支持層の21%が
民主単独政権と回答

与党復帰願望と民主党への拒否感が入り交じる複雑な心境が
にじんだ。民主支持層では、大連立は9%、公明との連立は
3%だった。【山田夢留】

◇根強い「自公協力」

98年の参院選以来12年ぶりに野党として国政選挙に臨む公明党
01年参院選から続けてきた自民党との選挙協力は支持層に
かなり根付いているようだ

特別世論調査で公明党の政党支持率は5%。候補を擁立した東京
埼玉、大阪の3選挙区を除く44選挙区では、支持層の51%が
自民党候補に投票すると答え、民主党候補を選んだ人は11%に
とどまった

44選挙区を衆院選の比例ブロック別に分けて集計すると
自民党候補に投票するとの回答は北陸信越、四国、九州の
3ブロックで6割を超え、北海道、東北、北関東、近畿の
4ブロックで5割を上回った。1人区を中心に民主党候補と
接戦を繰り広げている自民党候補には頼もしい援軍になって
いるとみられる

「支持政党なし」と答えた無党派層は27%。そのうち比例投票先に
ついて民主党と答えたのは17%で、自民党が12%、みんなの党が
9%で続いた

07年参院選前の調査では24%、09年衆院選前では34%が
民主党と答えていたのと比べると、無党派層の間で同党への期待感が
高まっているとは言い難い。41%が「まだ決めていない」と答えて
おり、選挙戦終盤へ向け無党派層の争奪戦が激しくなりそうだ
【仙石恭】

◇投票「必ず行く」72%

特別世論調査では投票に行くかどうかも尋ねた。「必ず行く」が
72%で、「たぶん行く」の20%と合わせると9割を超えた

07年参院選の調査では「必ず」が71%、「たぶん」が21%で
実際の投票率は58.64%(選挙区)。04年参院選は「必ず」
70%、「たぶん」20%で投票率は56.57%(同)

相関関係は明確ではないが、04、07年の例に従えば
50%台後半の投票率が見込めそうだ

民主党が躍進した07年は、上り調子だった同党内に高投票率への
期待が強かった。今回は「浮動票」に期待するみんなの党も絡み
投票率が選挙結果に与える影響は読みづらくなっている

衆院選は参院選より投票率が高くなる傾向があり、09年は
「必ず」74%、「たぶん」19%で投票率は69.28%(同)
だった。【山田夢留】

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援お願いします
posted by sk2126 at 11:58 | 雑記

WEBで収入と創作を加速させる方法!3つのコンテンツ制作法』
価値ある情報の販売・決済支援のポータルサイト 副業出版
住まい&暮らしの情報
Add to Google Yahoo!ブックマークに登録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。